帰化申請はお任せください

申請者様の気持ちに寄り添い
スムーズに書類を収集し
お忙しい方に代わって動き回り
法務局との日程調整や書類確認を行います
Sou Despachante Credenciado pela Imigracao e especializado em trâmites para Naturalização, especialmente Brasileiros residentes no Japão que pretendem naturalizar cidadão japonês, me consulte sem compromisso nenhum.

こんなことありませんか?

★日本で生まれ育ったのに、なぜか自分だけ国籍が違う・・・
★自分と配偶者・子供で国籍が違う・・・
★日本人と結婚してしばらく経つし、ずっと日本にいるだろうから、日本国籍のほうが良いかな・・・
★帰化をずっとしたいと思いつつ、なかなか踏み出せない。 以前法務局に相談には行ったけど、時間がなくて書類が全然集まらなかった・・・

日本国籍を取得して解決しませんか?

  • 日本にはもう5年以上継続して住んでいる
  • 年齢は20歳以上
  • 駐車違反や、交通違反も犯罪履歴もない
  • 経済的に安定しているし、年金や税金も納めている
  • 日本語の会話や読み書きには苦労しない
  • 日本にはもう5年以上継続して住んでいる

上記に当てはまるなら、日本国籍が取得できる可能性があります

基本となる要件は主に以下のとおりです

住居用件
引き続き5年以上継続して日本に住所を有すること
能力要件 20歳以上で、本国法(国籍の国の法律)でも能力を有すること
素行要件 素行が善良であること(犯罪歴等や税金の滞納がないことなど)
生計要件 自身、または配偶者や親族の資産や仕事・技能によって生活を継続することができること
喪失要件 日本国籍の取得によって、元の国の国籍を失うべきこと
思想関係 日本政府の破壊を企てたり、そのような主張をしたり思想を抱いていないこと
日本語能力 日本語の読み書きができること(小学校3・4年生程度)
素行要件 素行が善良であること(犯罪歴等や税金の滞納がないことなど)

要件が緩和される例(簡易帰化)

配偶者が日本人の場合 夫あるいは妻が日本人の場合には、引き続き3年以上日本に住所または居所を有し、
現在も日本に住所を有している場合には5年以上日本に住んでいなくても帰化申請が可能

夫あるいは妻が日本人の場合で、結婚の日から3年を経過し、
引き続き1年以上日本に住所を有している居所を有している場合には、帰化申請が可能

夫あるいは妻が日本人の場合で、結婚の日から3年を経過し、
引き続き1年以上日本に住所を有している居所を有している場合には、帰化申請が可能

動き出さなければ何も始まりません。
その一歩を踏み出しませんか??

手続きの進め方


以下の流れで申請準備を進めます

①面談

まずは一度面談をさせていただきます。要件を満たしているかなどについて色々とお伺いします。日程を予約のうえお越しいただくか、交通費をご負担いただければお伺いします。
なお面談の費用として3,000円を頂きますが、そのまま申請のご依頼を頂くようでしたら費用は頂きません。
またこの時にお見積とお支払い条件についても提示致します。

②法務局にて
相談

面談で特に問題が無いようでしたら居住地を管轄する法務局へ、日程を予約のうえ相談に行きます。面談で伺った話と同じようなことを聞かれます。
そのうえで必要書類一覧をもらい、そのリストに沿って書類を集めます

③書類作成と収集
申請書類確認

基本的にはすべてこちらのほうで申請に必要な書類はすべて集めます。
(本国から取寄せる書類はできない場合があります)
申請者の方にお願いする書類もありますが、難しければ会社や関係者のかたへこちらからお願いすることもできます。
書類がそろったら一度法務局と書類の内容等について確認を行っています。

④法務局へ申請

全ての書類が揃ったら法務局へ申請をします。申請は必ず申請者本人がしなければならないので、同行していただきます。
書類を集め始めてから申請まで、最短で3か月程度、通常5,6カ月くらいかかり、申請から許可まではおよそ10カ月はかかります。

⑤晴れて許可!!! 

お客様の声

『自分でやったら3年くらいかかりそうな作業をやっていただいてありがたかった』

『業務が多忙で書類が集められなかったので、助かった』

『ブラジルの両親が高齢で、兄弟とは仲が悪く、出生証明書や婚姻証明書が集められなかったので、取寄せを代行してもらって楽でした』

『申請までの書類の準備をすべてやってもらったので、法務局に行くだけでした』

『漢字の読み書きが不安だったのですが、1年生から3年生までの漢字ドリルを送ってくれたので、ちゃんと勉強できました』

こんなコメントも頂戴しております

簡単なお見積りや
可否について
お答えします

費用のお見積りや面談・相談の日程
要件の確認や許可になりそうかどうかについて
お気軽にお問合せください

LINEから相談

メール・電話でのご相談はこちらから


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

私が担当いたします

行政書士 本田賢一郎

ほんだ行政書士事務所
〒171-0014
東京都豊島区池袋2-57-6
MCオフィス313

費用について

基本料金は129,600(税込)

帰化申請手続きにかかる報酬は129,600円とさせていただいております。
別途、役所が発行する証明書などの実費と送料の実費のご負担をいただいております。

お支払いは一括ではなく、基本的にはご依頼の際に手付金として1/3を、
その後途中で1/3をお支払い、申請が完了するところで残りの1/3をお支払いいただいておりますが、分割回数については初回の面談の際に相談いただけましたら対応いたします。

お支払いはお振込(三井住友、UFJ、ゆうちょ)のほか、クレジットカード決済でも可能です。

お問合せ

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。